子供に使えるワキガクリームは?

第二次性徴とともにわきがの原因であるアポクリン腺が10-12歳ころから急速に発達します。

 

子供の腋臭は、女子で10歳頃(小学生高学年)より男子で12、3歳頃(中学生)より発症して特に臭いが気になるようになってきます。

 

服やシャツに黄色のシミができることもあります。

 

匂いに敏感なこの時期、学校生活では実際には臭いは問題になりやすいため、いじめなどの原因となることもあるようです。

 

このため、体育など拒否したり、不登校になってしまったケースもあります。

 

ワキガがどうかのチェック項目は下記の3つです。

 

  • 耳垢がしめっている(乾燥していない)
  • 洋服の脇の部分が黄色くなる
  • 近親者にワキガの人がいる(遺伝)

 

このなかで、簡単なチェックポイントが「耳垢」です。

 

耳の中には、エクリン腺はなく、アポクリン腺しかありません。

 

そのため、アポクリン腺の活動が活発なワキガ体質の人は、耳の中もアポクリン腺から出る汗によって耳垢が湿っているんです。

 

耳垢のしめりに加え、洋服の黄色いシミや、遺伝的要素もある場合には、ワキガの可能性はさらに高くなります。

 

子供でも使えるワキガクリームでオススメなのはクリアネオ

 

成長期の子供が手術をしても、アポクリン汗腺が成長して、高確率で再発するといわれています。

 

最低でも高校生になってからにしましょう。

 

お子さんが小さいうちは、手術はいったん保留にして、ワキガクリームでケアしましょう。

 

お子様のワキガ対策にクリアネオ

 

お子様のわきが対策をしたい方はこちら

 

クリアネオは、朝に1回脇に塗るだけで臭いを抑えます。

 

成分の安全性にもこだわっているので、子供でも使用できます。

 

学校で塗りなおす必要がないので、体臭ケアをしていることを周りにさとられません。

 

市販の制汗剤のほとんどはワキガの原因菌に対応しませんが、クリアネオなら99.999%を除菌します。

 

日本製の医薬部外品で、厚労省から効果を認められているのも安心のポイントです。

 

 

ワキガ対策クリームをこっそり購入する方法をチェックする人はこちら