わきがの子供のニオイ対策はどうすればいい?

わきがの子供のニオイ対策はどうすればいい?

子供のワキガはどのように対策したらいいのでしょうか?大人なら手術など、いろいろな方法もありますが、子供にはどんな方法があるのでしょうか?

 

 

 

わきがの子供のニオイ対策はどうすればいい?

子供のワキガ対策、どうすればいいのか悩みますよね。

 

10-12歳頃の第二次性徴とともに、わきがの原因であるアポクリン腺が急速に発達します。

 

服やシャツに黄色のシミができることもあります。

 

匂いに敏感なこの年代は、学校生活では実際には臭いは問題になりやすいため、いじめなどの原因となることもあるようです。

 

もし子供がいじめられたら・・・

 

そう思うとすぐに手術をしてあげたくなりますよね。

 

でも、ちょっと待って下さい。

 

成長期の子供が手術をしても、アポクリン汗腺が成長して、高確率で再発するといわれています。

 

手術は、最低でもお子さんが高校生になってからにしましょう。

 

ニオイ対策には汗と雑菌を抑えること。

 

有効成分がしっかり配合されたニオイ対策クリームで、ニオイを防ぎましょう。

 

子供でも使えるワキガクリームでオススメなのはクリアネオ

 

子供でも使える優しい成分のワキガ対策クリームはクリアネオです。

 

お子様のワキガ対策にクリアネオ

 

お子様のわきが対策をしたい方はこちら

 

クリアネオは、朝に1回脇に塗るだけで臭いを抑えます。

 

嫌なニオイの原因は、『汗』と『雑菌』の2つ。

 

アポクリン汗腺から出た『汗』をワキにいる雑菌が分解することで、アンモニアを含むニオイ物質へと変えられてしまいます。

 

“わきが”だからって、体から出る汗があの特有のニオイをもっている訳ではないんですね。

 

ですから、わきがの嫌なニオイを抑えるには

 

『汗』を抑える
『脇』を清潔にし、雑菌を減らす

 

この2つの対策をすることが大切なんです!

 

具体的には

 

汗を抑える

→@パラフェノールスルホン酸亜鉛

 

雑菌の増殖を抑える

→Aイソプロピルメチルフェノール

 

抑臭に重要な

→B柿渋エキス(柿タンニン)

 

わきがの子供のニオイ対策はどうすればいい?

 

また、クリアネオが優れている点は、柿渋エキスが含まれていることです。

 

柿渋エキス(柿タンニン)とは柿渋(かきしぶ)とは、渋柿の果汁を発酵させて作る液体です。

 

柿渋には、タンニンという成分が含まれていて、”柿タンニン”と言います。

 

この柿タンニンは、悪臭成分と結合して別の成分に変化することで、悪臭成分を抑えるパワーを持っています。

 

クリアネオが嫌なニオイを抑えてくれるのには、アポクリン汗腺から出る汗と雑菌を抑えて、しかも柿渋エキスで臭い成分を抑えてくれるんですね。

 

成分の安全性にもこだわっているので、お子さんでも使用できます。

 

学校で塗りなおす必要がないので、体臭ケアをしていることを周りにさとられません。

 

市販の制汗剤のほとんどはワキガの原因菌に対応しませんが、クリアネオなら99.999%を除菌します。

 

日本製の医薬部外品で、厚労省から効果を認められているのも安心のポイントです。

 

一度公式サイトをチェックしてみましょう。

 

 

ワキガ対策クリームをこっそり購入する方法をチェックする人はこちら