親子でわきがになったらどうしよう?

親子でわきがになったらどうしよう?

親である私はワキガですが、子供にも遺伝して、親子でワキガになったらどうしよう、と不安です。

 

 

親子でわきがになったらどうしよう?

自分のワキガが子供にも遺伝してしまうかも・・・。

 

そう考えると心配ですよね。

 

確かに、わきがは遺伝性が高いことがわかっています。

 

ワキガの主な原因は、アポクリン汗腺から出る汗。

 

親から遺伝したアポクリン汗腺の数が多いと、ワキガ体質だといえるのです。

 

では、ワキガが遺伝する確率はどのくらいなのでしょう?

 

ワキガが遺伝する確率は下記の通り。

 

両親ともワキガの場合⇒80%
片方の親だけワキガの場合⇒50%

 

思っていたより高かったのではないでしょうか。

 

ワキガが遺伝すると何歳からニオイがするの?

 

ワキガの原因となるアポクリン汗腺は、第二次成長期、つまり思春期から成長し、活性化します。

 

男の子は9〜13歳、女の子は7〜12歳くらいですね。

 

この頃、アポクリン汗腺が活性化してニオイを発しやすくなります。

 

しかし、ここが重要なのですが、ワキガ体質=ワキガになる訳ではないということです。

 

実はワキガ体質でも、一生ワキガ臭が出ない人もいるんです。

 

過度な肉食や脂質、動物性タンパク質を避けて、栄養バランスのとれた食事をしている人などは、ワキガの臭いが出づらい傾向にあるようです。

 

欧米の人にワキガ臭の人が多い理由も、肉食中心の食生活でアポクリン汗腺を刺激しているからなんです。

 

また、汗と細菌を抑えるケアをしている人は、ニオイが出にくくなります。

 

実は、アポクリン汗腺から出る汗は、それ自体にニオイがついているわけではなく、皮膚の雑菌が汗を分解して初めてニオイが発生するんです。

 

ですから、汗を抑えて雑菌を増やさないことが大切なんです。

 

汗と雑菌を抑えるクリームでオススメはクリアネオ

 

ワキガをケアする方法としては汗をこまめに拭いたり、清潔にすることが大切です。

 

汗と雑菌を抑えてくれるワキガ専用のクリームを使いましょう。

 

お子様のワキガ対策にクリアネオ

 

お子様のわきが対策をしたい方はこちら

 

クリアネオは、朝に1回脇に塗るだけで臭いを抑えます。

 

嫌なニオイの原因は、『汗』と『雑菌』の2つ。

 

アポクリン汗腺から出た『汗』をワキにいる雑菌が分解することで、アンモニアを含むニオイ物質へと変えられてしまいます。

 

“わきが”だからって、体から出る汗があの特有のニオイをもっている訳ではないんですね。

 

ですから、わきがの嫌なニオイを抑えるには

 

『汗』を抑える
『脇』を清潔にし、雑菌を減らす

 

この2つの対策をすることが大切なんです!

 

具体的には

 

汗を抑える

→@パラフェノールスルホン酸亜鉛

 

雑菌の増殖を抑える

→Aイソプロピルメチルフェノール

 

抑臭に重要な

→B柿渋エキス(柿タンニン)

 

親子でわきがになったらどうしよう?

 

また、クリアネオが優れている点は、柿渋エキスが含まれていることです。

 

柿渋エキス(柿タンニン)とは柿渋(かきしぶ)とは、渋柿の果汁を発酵させて作る液体です。

 

柿渋には、タンニンという成分が含まれていて、”柿タンニン”と言います。

 

この柿タンニンは、悪臭成分と結合して別の成分に変化することで、悪臭成分を抑えるパワーを持っています。

 

クリアネオが嫌なニオイを抑えてくれるのには、アポクリン汗腺から出る汗と雑菌を抑えて、しかも柿渋エキスで臭い成分を抑えてくれるんですね。

 

成分の安全性にもこだわっているので、お子さんでも使用できます。

 

学校で塗りなおす必要がないので、体臭ケアをしていることを周りにさとられません。

 

市販の制汗剤のほとんどはワキガの原因菌に対応しませんが、クリアネオなら99.999%を除菌します。

 

日本製の医薬部外品で、厚労省から効果を認められているのも安心のポイントです。

 

親子でわきが対策して、ニオイを抑えましょう。

 

 

ワキガ対策クリームをこっそり購入する方法をチェックする人はこちら